最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 青春の思い出~エレカシ編~ | トップページ | 厳選推理パズルSPECIAL VOL.2発売 »

2012年2月24日 (金)

エレカシ@下北沢SHELTER(2000,11,14)

2000年11月14日(木)下北沢SHELTERにて行われたエレカシのライブレポ。
というか、こちらもライブ後のドタバタがメインです

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

チケットは、夜中のスペースシャワー番組内で数時間のみTELでエントリーし、その後抽選という仕組み。
 
ライブハウスでもかなり狭いシェルターでの、280人限定ライブ!絶対行きたい!!
と、めらめら闘志を燃やしながら10回エントリーしたところで睡魔に襲われ、あっけなく撃沈。
半ばあきらめていたところ、1枚当選してた!今年もついてる!!(友人は落選)

社会人になって初の有給休暇を使い、浮き足立ちながら、一人で東京へ。

ところが・・・ライブは19時から開演のはずが、19時になっても会場に入れず、終電が・・・と始まる前から不安がよぎる。
(最終ののぞみは東京22:00発)

LIVE

結局19:30過ぎに何とか始まった。

席は前回のシェルターと同様、成ちゃん側の3・4列目。

でも「soul rescue」で楽しくてはじけてしまい、徐々に右へ前へ移動していた。
けっこう見やすい!

2曲目の「明日に向かって走れ」から、宮本さんは片手をずっと流血していて、血まみれでギターを弾いていた。ひえー。
途中で最前の子にティッシュをもらってふいていた。

激烈モードで行くのかと思いきや、けっこうしっとりめが多くて、新曲もエレカシっぽいバラード。

『生活』から「月の夜」「晩秋の一夜」がーーーー!!!
うう、なんつー美しいメロディー。帰って聞き直そうと思った。

お客さんは静かに熱い。
待ってました!!とばかりに、宮本さんにレスポンスを返す。

今回のみやもトーク。

「大変なんだよー。日本ばかりじゃないと思うけどさあ・・・」

客「何が??!」←皆つっこみが早い(笑)

「いや生きてくってことが」


といきなりの哲(学)バナから

「火鉢を石くんにいっぱいあげちゃったんで、石くんの家に行くと昔の俺んちみたいになってる」

と和ませる緩急の差。

笑ったのが、「今宵の月のように」で、

「アコギでやったらどうなるかな」


とつぶやいて、アコギで最初のサビまで歌った後、トミのドラムが入らなくて中断した時。

いつもだとここはキレどころ(笑)だけど、あっさりエレキに持ち替えて

「トミーーー!一緒にやろうぜーー!!」

って。おもしろかった。

この日他にやった曲は・・・good-bye-mama/明日に向かって走れ/悲しみの果て/風に吹かれて/珍奇男/真夏の星空は少しブルー/so many people/はじまりは今/武蔵野/sweet memory

・・・けっこう曲数やってるよなあと思って、アンコール待ちの時に時計を見たら・・・9時過ぎてる。

ぎえーーー!!!

心臓がどくどく脈打ち始める・・・。

行きは、東京駅~下北沢まで1時間かかった。
ってことはもう出なければやばいわけ。

でも、まだガスト~もコール~もやってないのに帰れない・・・ああ、どうしようと思ってたら、けっこう早く宮本さん達が出てきたので、よし、もう最後まで見よう、と覚悟を決める。

そして期待通りのガスト(ロンジャー)コール(アンドレスポンス)
お客さんは絶叫。
私も半ば不安をかき消すように叫び、終わったと同時に、下北沢駅まで猛ダッシュ!!!

そこにほんとに運良く新宿行きの急行が来て乗れたけど、新宿着いたのが21時35分で、
山手線だと新宿~東京は所要時間29分。
間に合わない!!

そこで、今度はタクシー乗り場に走り

「東京駅まで21時50分くらいまでに行って下さい!22時ののぞみに乗りたいんです!」
と半泣きで運転手さんに訴えたら

「約束はできないねえ。」
と無情の返事。

それでも道がすいていて、どうにか50分過ぎに東京駅に着き、

「お釣りはいりません!」

と3000円を置き捨て、改札に向かって激走

「新幹線乗り場どこですか?!」
と新幹線乗り場の改札の目の前で大声でまくしたてる私に

「ここです。」
と冷静な対応の駅員さん。

「ひかりの自由しか持ってないので、のぞみの指定席券下さい!」


「のぞみとひかりは別物だから、それはできないんですよ。」

「・・・じゃあどうしたらいいんですか~?」
←逆切れ・・・

結局のぞみを新規で買い、出発1分前に駆け込みセーフだった。


・・・日帰りはやっぱりキツイ。よく間に合ったと思う。ていうか私恥ずかしい・・・。

翌日はライブの筋肉痛(ていうか、ライブ後の疾走が原因)がすごかった。
でもまあシェルターに行けたし、幸せな痛みだと思っておこう・・・。


※後で知ったのですが、新宿~東京だったら中央線快速も走っていて、所要時間14分なので、あそこまでせっぱつまらずとも間に合ったのかも・・・。
最短の交通手段くらい事前に調べておこうね。

« 青春の思い出~エレカシ編~ | トップページ | 厳選推理パズルSPECIAL VOL.2発売 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

すごいガッツだね!!よく走った!!えらい!!「おつりは いりません」辺りから心配になって、ハラハラしたよお!!間に合ってよかったね!!
超お疲れ様~♪o(*^▽^*)o苦労した甲斐があって、楽しかったね!ヽ(´▽`)/

凄いね やはり若さかなー 私だったら諦めてホテル探しちゃうかも。

まぶちょんさん

ありがとうございます
走りに走った12年前のあの日です(笑)
思い出というのは、こういうドタバタがあった方が後々まで残りますね


ハッピーのパパさん

ほんと若さゆえですね~。
次の日仕事があったので、死にもの狂いで走りました
でももし最終に乗れなかったら、始発に乗ってそのまま会社へ・・・という思いも一瞬頭をかすめました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エレカシ@下北沢SHELTER(2000,11,14):

« 青春の思い出~エレカシ編~ | トップページ | 厳選推理パズルSPECIAL VOL.2発売 »